Top > ひまわり証券の特徴

ひまわり証券の特徴

ひまわり証券で提供している、個人投資家向けの外貨取引サービスは「マージンFX」です。1998年にサービスを開始し、10周年を迎えています。
ひまわり証券のマージンFXの特徴は、多彩な通貨ペアの取引が可能なところです。取り扱っている通貨ペアは30種類にもなります。複数の通貨を持っていることで、リスク分散の効果も高くなるので、その時の旬の通貨を自由に取引できるのは、リスクの軽減と利益アップのチャンスも広げやすくなります。
口座開設に基準を設けているのもひとつの特徴です。
ひまわり証券では、投資経験が規定以上ある方、あるいは初心者の方は、口座開設申し込みに含まれている入門講座を受講し、合格した方に限定しています。この他にも、20歳以上75歳以下であること、金融資産が50万円以上あることなどの基準が設けられています。こういった基準を設けることで、お互いが真剣に取引できる信頼感が生まれます。また、お互いに安定した取引が実現出来るのです。
口座開設基準がありながらも、業界トップを争う口座数を持っているひまわり証券は、単純に契約者だけを増やしていく会社ではなく、まじめに取引ができる環境作りをしている会社であるというのも、ひまわり証券の大きな魅力となっています。

 

 睡眠  足のしびれ  学習障害  モテる  育毛
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ひまわり証券とは(2009年5月27日)
ひまわり証券の特徴(2009年5月27日)
ひまわり証券の口座の種類(2009年5月27日)
ひまわり証券のWebセミナー(2009年5月27日)
ひまわり証券のサポート体制(2009年5月27日)